やっぱり柔軟体操でダイエットが一番かも・・・いやいやそれが大事なんです。

ダイエット

やっぱり柔軟体操でダイエットが一番かも・・・いやいやそれが大事なんです。

やっぱり柔軟体操でダイエットが一番かも・・・・

寒い日が続く季節になりました。
昼間は暖かいですけどね。

私も含めて、半身はそんなに気にならないけど下半身が太いという方は多いのではないでしょうか。
特に女性に多いむくみも下半身太りの原因になってます。

今回は、柔軟体操で下半身太りを解消する方法をご紹介いたしますね。

★下半身太りの原因

下半身太りの原因は主に下記の通りです。
・冷え症
・むくみ
・歪み
多くの女性の悩みである冷え症やむくみ、体の歪みが下半身太りの原因なのです。

★下半身太り改善のカギは全て股関節柔軟性と結びついている!?

下半身太り改善のカギは全て股関節柔軟性と結びついているのです。股関節が硬いと血行が悪くなりやすく冷え症を引き起こしたり、悪化させてしまうのです。

またむくみも同じ理由から来ています。その状態を放置しておくとどんどん代謝が悪くなり太りやすくなってしまいます。

股関節が硬くなることで可動域が狭まり体の歪みも引き起こします。股関節は、体を支えるのに大きな役割を持っています。そこが歪んでしまうと顔や脚の歪みまで引き起こしてしまうのです。

★柔軟体操でダイエット

長年ストレッチをしていないからだを柔らかくするのはとても痛みを伴います。

そこで、お風呂後で体の血流が良くなり、筋肉や筋を伸ばしやすい状態のときに少しずつ体をほぐしていくことをオススメします。
下記3つの柔軟体操方法をご紹介いたします。

1つ目の方法をご紹介します。

・床で開脚をします。

・片足を膝を曲げあぐらのような状態にします。そして上半身を前屈させて
 20秒キープし、上半身を左右どちらかに倒して20秒キープさせます。そし
 て、反対側も同様に20秒キープします。

・次に膝を曲げる足を逆にして同じように上半身を前屈させたり左右に倒し
 て20秒キープさせます。

このときに股関節のストレッチを意識しながら行うことでより効果が表れます。これをお風呂後に3セットは行うようにしてください。

2つ目の方法をご紹介します。

・床に座りあぐらをかくさいに、両足の平同士をくっつけてできるだけ膝横
 を床の面に近づけられるようにします。

 そして、なかなか床につかない方は手で押しなが軽く反動を付けるように 
 して床に膝宜横を近づけるようにします。

・なれてきたらその状態で、体を前に倒します。

柔らかくなれば頭を床に付けるまでになるので、日々積み重ねで可動域を広げましょう。

3つ目の方法をご紹介します。

・通常通り開脚します。

・1つ目のやり方と同様に上半身を前屈させたり左右に倒して20秒キープさ
 せます。

・毎日積み重ねて行うことで、開脚する角度が180度になるように目標を
 持って頑張りましょう。

★これからの季節に柔軟が大切

11月もそうでしたが、12月になると毎日上着が無いと生活できないくらい冷え込みますよね。そして冷え症も悪化したり、食欲の秋で太りやすくなってしまいます。

柔軟体操を日々行うことで体の基礎代謝が上がり、ダイエット効果を促進します。

柔軟体操はテレビを見ながらでもできるので、ぜひ試してみてください。

1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ